REASE Inc.

リース株式会社の公式noteです。 Press Release や News Release を始め、コーポレートやサービスに関する思想・哲学・想い、メンバーについて等、幅広い情報を発信しています。https://rease.co.jp

REASE Inc.

リース株式会社の公式noteです。 Press Release や News Release を始め、コーポレートやサービスに関する思想・哲学・想い、メンバーについて等、幅広い情報を発信しています。https://rease.co.jp

リンク

マガジン

  • お知らせ

  • プレスリリース

  • アップデート

    REASEが展開するサービスのアップデートに関する情報を掲載しています。

  • REASEのメンバー

    REASEのメンバーについて知ることができます。

  • メディア掲載

最近の記事

クラウドレーダーに掲載されました

株式会社アイズの運営するクラウドレーダーにて、家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」が紹介されました。 掲載媒体:クラウドレーダー 掲載日:2022年8月3日 掲載タイトル:smetaクラウドとは?クラウドで実現する家賃債務保証業務のDX 掲載記事:詳細はこちらをご覧ください お問い合わせはこちらから。担当よりご連絡いたします。

    • リースがPayPay銀行と提携。家賃保証業務に特化したDX支援SaaS「smeta(スメタ)クラウド」上でリアルタイム入金確認サービスを開始

      「個人の信用価値を最大化する」をミッションに掲げるリース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道康徳、以下「リース」)は、PayPay銀行株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下PayPay銀行)と提携し、「smetaクラウド」と「ワンタイム口座」のサービス連携をいたします。これにより8月5日よりmetaクラウド上でエンドユーザーから家賃の振込状況をリアルタイムに確認できるサービスの提供を開始しましたのでお知らせいたします。 「smetaクラウド」

      スキ
      7
      • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:滞納状況把握機能を強化

        家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で滞納金額、滞納回数がわかるようになりました。 ◆アップデート内容過去滞納回数や合計滞納金額、回収済の金額を把握したい場合に、契約者ごとのデータを把握することができるようになりました。 本機能の追加により、督促担当者様の回収金額の把握などが容易になりました。 smetaクラウドのレポート、ダッシュボード機能を活用して現在の状況を可視化することも可能です。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI」とは資

        スキ
        1
        • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:案件のフェーズ管理機能を強化

          家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で案件のフェーズ管理機能を強化しました。 ◆アップデート内容案件のステータスを正しく管理するために、smetaクラウドで案件フェーズをさらに細かく管理することができるようになりました。 申込受付、審査、承認、NG、キャンセル、契約手続、契約、退去解約の8つのフェーズに分類することで、案件管理がしやすくなります。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI」とは資料請求・お問い合わせはこちらから。担当よりご

          スキ
          1
          • リースがPayPay銀行と提携。家賃保証業務に特化したDX支援SaaS「smeta(スメタ)クラウド」上でリアルタイム入金確認サービスを開始

            スキ
            7
            7日前
            • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:滞納状況把握機能を強化

              スキ
              1
              2週間前
              • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:案件のフェーズ管理機能を強化

                スキ
                1
                2週間前

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • お知らせ

                • 17本
              • プレスリリース

                • 43本
              • アップデート

                • 26本

                REASEが展開するサービスのアップデートに関する情報を掲載しています。

              • REASEのメンバー

                • 7本

                REASEのメンバーについて知ることができます。

              • メディア掲載

                • 18本
              • REASEのカルチャー

                • 5本

                REASEのカルチャーや思想等について知ることができます。

              • お知らせ

                • 17本
              • プレスリリース

                • 43本
              • アップデート

                • 26本

                REASEが展開するサービスのアップデートに関する情報を掲載しています。

              • REASEのメンバー

                • 7本

                REASEのメンバーについて知ることができます。

              • メディア掲載

                • 18本
              • REASEのカルチャー

                • 5本

                REASEのカルチャーや思想等について知ることができます。

              記事

              記事をすべて見る
                • 監査法人、コンサル、ベンチャーでの上場を経て「コーポレートお母さん」を目指す、私の挑戦

                  リースメンバーの人となりを紐解くインタビュー企画、第7弾はリースのコーポレートユニットのリーダーを担う東海林さんに、リースにジョインした経緯や、これまでのキャリアについてお話を聞きました。 公認会計士として監査法人や事業再生コンサル、ベンチャー企業での上場業務など様々な経験を積んできた東海林さんが、次なる挑戦のステージとしてリースを選んだ理由とは? また、東海林さんがリースにジョインしたのは、妊娠6ヶ月目だったそう。妊娠中に入社が決まったエピソードから、リースのカルチャーに

                  スキ
                  24
                  • 不動産領域から巨大な個人信用市場に挑むリース、スタートアップの登竜門「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」の決勝進出が決定

                    〜2022年7月8日(金)15:30~より開催。約250社以上のエントリーの中から選出された14社の決勝進出企業として代表取締役の中道康徳が登壇〜 「個人の信用価値を最大化する」をミッションに掲げるリース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道康徳、以下「リース」)は、2022年7月8日(金)15時30分より開催されるスタートアップの登竜門「IVS2022 LAUNCHPAD NAHA」決勝進出企業として選出されました。 約250社以上の応募者の中から選考を勝ち抜いた

                    スキ
                    2
                    • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:電子申込ツールとの接続を開始

                      家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で電子申込ツールとの接続を開始しました。 ◆アップデート内容今年5月の宅建業法の改正もあり、入居希望者からの申込を書面でなく電子申込で対応するケースが増えております。 smetaクラウド/smeta入居審査AIでも電子申込ツール「申込受付くん」とのAPI連携を開始いたしました。 これにより申込受付くんに登録される審査案件を、ほぼリアルタイムでsmetaクラウド/smeta入居審査AIに取り込むことができ、一括で審査を

                      スキ
                      4
                      • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:代位弁済申請への対応を開始

                        家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で代位弁済申請への対応を開始しました。 ◆アップデート内容本機能の追加により、退去解約費用や弁護士費用など、請求明細が無い状態で代位弁済申請を受けた場合の対応ができるようになりました。 代位弁済申請の処理を行うと請求明細や支払詳細が自動で作成されます。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI」とは資料請求・お問い合わせはこちらから。担当よりご連絡いたします。

                        スキ
                        4
                        • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:引落/送金口座の変更機能を追加

                          家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で引落/送金口座の変更機能を追加しました。 ◆アップデート内容契約期間中に引落口座、送金口座の変更が発生することがあります。 本機能の追加により口座情報の変更を容易に行うことができるようになり、口座管理を行いやすくなります。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI」とは資料請求・お問い合わせはこちらから。担当よりご連絡いたします。

                          スキ
                          4
                          • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:解約後 請求/支払レコード削除機能を追加

                            家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で解約後の請求/支払レコードの削除機能を追加しました。 ◆アップデート内容契約者が解約になったタイミングで請求や支払を停止しなければなりませんが、手動で行う場合にはモレが生じてしまう危険性があります。 本機能の追加により、契約が解約になった場合に自動的に請求/支払データが削除されるため、解約後に不要な請求や支払いを行ってしまうなどのミスを防ぐことができます。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI」と

                            スキ
                            4
                            • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:請求/支払管理機能を追加

                              家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で請求/支払管理機能を追加しました。 ◆アップデート内容債権種別ごとに分かれている請求明細や支払詳細を、同じ引落(送金)日や口座ごとにデータをまとめることができるようになりました。 これにより帳票出力や決済代行サービスへのデータ受け渡しが容易になります。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI」とは資料請求・お問い合わせはこちらから。担当よりご連絡いたします。

                              スキ
                              5
                              • ベトナム駐在、起業を経て「自然とリースにたどり着いた」事業責任者の素顔

                                リースメンバーの人となりを紐解くインタビュー企画、第6弾はsmetaクラウドの事業責任者である生賀(しょうか)さんに、これまでのキャリアや現在の仕事内容についてお話を伺いました。 ベトナム駐在、スタートアップでの激務、自身での起業・・・様々な経験を経て、現在生賀さんがリースにコミットする理由とは? 目の前の人を楽しませようとするザ・関西人な一面と、ポーカーフェイスでクールな一面とを併せ持つ、なんともユニークな生賀さんのお人柄も、記事を通じてお伝えできれば嬉しいです。 打

                                スキ
                                12
                                • Salesforce App Exchange Summit 2022 特別協賛のお知らせ

                                  リースは2022年7月22日(金)に開催される株式会社セールスフォース・ドットコム主催のオンラインイベント『 Salesforce AppExchange Summit 2022 』に特別協賛します。 Salesforce AppExchange Summit 2022についてSalesforceの連携アプリで顧客体験を向上させながら企業成長につなげた成功事例を紹介するオンラインイベントです。 Keynoteスピーチ株式会社星野リゾート 星野リゾート代表の星野 佳路 氏によ

                                  スキ
                                  4
                                  • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:各種申請機能を追加

                                    家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で各種申請機能(家賃変更/変動費)を追加しました。 ◆アップデート内容契約期間中にも代理店や賃貸人より様々な申請が発生します。 本機能の追加により、家賃の変更申請や、水道光熱費などの変動費申請への対応ができるようになりました。申請処理を行うと社内の承認者に通知が届くため、プロセスを踏んだ承認を行うことができます。 また、変更内容は請求明細に自動的に反映されます。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI

                                    スキ
                                    3
                                    • 家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」:各種明細の自動作成機能を追加

                                      家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」で各種明細(事務手数料支払い明細 / 請求明細)の自動作成機能が追加されました。 ◆アップデート内容案件が契約に至った場合、事務手数料の支払い明細や初回保証料、契約期間分の賃料等請求明細が自動的に作成されるようになりました。契約更新のタイミングで、次回更新までの明細が自動的に作成されます。 これにより手数料や請求管理を簡単に行うことができます。 ◆「smetaクラウド」とは◆「smeta入居審査AI」とは資料請求・お

                                      スキ
                                      2
                                      • アイネットに掲載されました

                                        株式会社Ai.Connectの運営するアイネットにて、当社取締役である尹のインタビュー記事が掲載されました。 掲載媒体:アイネット 掲載日:2021年5月13日 掲載タイトル:賃貸の申し込み審査が5秒で終了!?入居審査サービス「smeta入居審査AI」とは 掲載記事:詳細はこちらをご覧ください

                                        スキ
                                        1