入居審査支援ツール 「smeta入居審査AI」: 一括インポート機能を追加
見出し画像

入居審査支援ツール 「smeta入居審査AI」: 一括インポート機能を追加

REASE Inc.

入居審査支援ツール「smeta入居審査AI」での一括インポート機能を追加しました。
これによりすでに利用している基幹システムとsmeta入居審査AIへの情報連携をスムーズに行うことができます。

◆一括インポート機能とは

smeta入居審査AIを実行するために必要な申込者情報を、CSVでまとめてアップロードすることができる機能です。

複数の申込者情報をsmeta入居審査AIに取り込むことができ、審査までの情報入力の時間を削減することが可能になります。

◆「smetaクラウド」とは

不動産賃貸領域の家賃債務保証に特化した、業務効率化と生産性向上を支えるクラウドサービスです。
審査・契約・滞納督促業務のペーパーレス化や効率化に加え、代理店・顧客・契約情報の一元管理を全てクラウド上で行えます。

◆「smeta入居審査AI」とは

属人的な入居審査の業務効率と審査精度を飛躍的に向上させるAI業務支援ツールです。
機械学習による自動化に加え、データに基づき滞納確率を予測する独自アルゴリズムにより“個人の信用“を評価し、信用スコアを算出します。


資料請求・お問い合わせはこちらから。担当よりご連絡いたします。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
REASE Inc.
リース株式会社の公式noteです。 Press Release や News Release を始め、コーポレートやサービスに関する思想・哲学・想い、メンバーについて等、幅広い情報を発信しています。https://rease.co.jp