リース、情報セキュリティにおける国際標準規格「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)」の認証を取得
見出し画像

リース、情報セキュリティにおける国際標準規格「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)」の認証を取得

REASE Inc.

「個人の信用価値を最大化する」をミッションに掲げるリース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道康徳、以下「リース」)は、この度、情報セキュリティの枠組みである「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)」に準拠する企業として、一般社団法人情報マネジメントシステム認定センターより認定の認証を取得いたしました。

近年における最も重要な社会インフラである、ITシステムおよびネットワークに対する標的型攻撃やランサムウェアなどによる被害や影響は拡大傾向にあります。こうした背景から、大量の個人情報の預託を受ける当社では、創業当初よりセキュリティリスク管理に取り組んできており、「プライバシーマーク」や「PCIDSS」といったセキュリティ基準に準拠しながら、サービス開発・組織運営をしてまいりました。

当社は、計画している組織拡大や今後立ち上げる事業全てにおいて、高水準な情報セキュリティマネジメント意識を浸透させる目的で、この度、情報セキュリティにおける国際標準規格である「ISMS」の認定を受ける運びとなりました。

■ リース株式会社 会社概要
リースは、不動産×金融を切り口に、信用経済社会(評価経済社会)における与信プラットフォームを目指すCredit Techのスタートアップとして、家賃保証付きお部屋探しアプリ「smeta/スメタ」および家賃保証業界向けSaaSを開発・運営しています。

設立: 2018年9月13日
代表者: 代表取締役 中道 康徳
所在地: 東京都港新宿区西新宿7丁目9-16 西新宿メトロビル 6F
URL: https://rease.co.jp/


【本件に関するご質問、取材申込み等のお問い合わせ先】
経営戦略ユニット 尹 英俊
Tel: 03-5937-1450 Mail: info@rease.co.jp
REASE Inc.
リース株式会社の公式noteです。 Press Release や News Release を始め、コーポレートやサービスに関する思想・哲学・想い、メンバーについて等、幅広い情報を発信しています。https://rease.co.jp