家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド/smeta入居審査AI」: 【携帯電話死活チェック】追加
見出し画像

家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド/smeta入居審査AI」: 【携帯電話死活チェック】追加

REASE Inc.

家賃保証会社向け業務支援SaaS「smetaクラウド」および「smeta入居審査AI」に携帯電話死活チェック機能を新たに実装いたしました。

◆携帯電話死活チェック機能の実装背景と概要

2021年10月13日に「smetaクラウド」および「smeta入居審査AI」をリリースして以降、これまで10社以上の企業様に入居審査AIツールを提供して参りましたが、そうした中で、携帯電話死活チェックもワンクリックで実施できるようご要望いただいておりました。

携帯電話死活チェック機能追加により、異なる複数のデータベースを検索する時間を短縮し、入居審査をよりスピーディに行うことができます

◆「smetaクラウド」とは

不動産賃貸領域の家賃債務保証に特化した、業務効率化と生産性向上を支えるクラウドサービスです。
審査・契約・滞納督促業務のペーパーレス化や効率化に加え、代理店・顧客・契約情報の一元管理を全てクラウド上で行えます。

◆「smeta入居審査AI」とは

家賃債務保証における属人的な入居審査の業務効率と審査精度を飛躍的に向上させるAI業務支援ツールです。
機械学習による自動化に加え、データに基づき滞納確率を予測する独自アルゴリズムにより“個人の信用“を評価し、信用スコアを算出します。



資料請求・お問い合わせはこちらから。担当よりご連絡いたします。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
REASE Inc.
リース株式会社の公式noteです。 Press Release や News Release を始め、コーポレートやサービスに関する思想・哲学・想い、メンバーについて等、幅広い情報を発信しています。https://rease.co.jp