家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」: 新機能アップデートおよび【30日間無料トライアル】受付開始
見出し画像

家賃保証業務支援SaaS 「smetaクラウド」: 新機能アップデートおよび【30日間無料トライアル】受付開始

REASE Inc.

リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道康徳、以下「リース」)は、家賃保証会社向けに展開している業務支援SaaS「smetaクラウド」および「smeta入居審査AI」において、新機能アップデートとしてAI審査スコア向上・反社チェック携帯電話番号死活チェックを実装いたしました。これに伴い、2021年12月20日(月)より30日間無料トライアルの受付を開始いたします。

「smetaクラウド」とは

不動産賃貸領域の家賃債務保証に特化した、業務効率化と生産性向上を支えるクラウドサービスです。
審査・契約・滞納督促業務のペーパーレス化や効率化に加え、代理店・顧客・契約情報の一元管理を全てクラウド上で行えます。

「smeta入居審査AI」とは

家賃債務保証における属人的な入居審査の業務効率と審査精度を飛躍的に向上させるAI業務支援ツールです。
機械学習による自動化に加え、データに基づき滞納確率を予測する独自アルゴリズムにより“個人の信用“を評価し、信用スコアを算出します。

新機能アップデートの背景

2021年10月にリリースして以降、これまで10社以上の企業様に入居審査AIツールを提供して参りましたが、そうした中で、

  • AI審査時の入力項目が多い

  • 工数削減や効率アップのために簡略化した審査機能が欲しい

といったご要望を頂戴していました。

そこで、AIスコアの判定結果向上とともに、審査時に多くの保証会社様で実施されている反社チェック携帯電話死活チェックなどもワンクリックで実施できるようアップデートを行いました。

リースは今後も、業務効率化や正確性の向上、ペーパレス化など、家賃保証業務のDXに向けた機能アップデートに取り組んでまいります。



デモをご希望の方は下記の予定表からご希望の日時を選択ください。

資料請求・お問い合わせはこちらから。



■ リース株式会社  会社概要
リースは、不動産×金融を切り口に、信用経済社会(評価経済社会)における与信プラットフォームを目指すCredit Techのスタートアップとして、家賃保証付きお部屋探しアプリ「smeta/スメタ」および家賃保証業界向けSaaSを開発・運営しています。

設立: 2018年9月13日
代表者: 代表取締役 中道 康徳
所在地: 東京都新宿区西新宿7丁目9-16 西新宿メトロビル 6F
URL:https://rease.co.jp/


【本件に関するご質問、取材申込み等のお問い合わせ先】
経営戦略ユニット 尹 英俊
Tel: 03-5937-1450 Mail: info@rease.co.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
REASE Inc.
リース株式会社の公式noteです。 Press Release や News Release を始め、コーポレートやサービスに関する思想・哲学・想い、メンバーについて等、幅広い情報を発信しています。https://rease.co.jp